2009年05月06日

エアープロットはどうしてガラスに?

エアープロットはどうしてガラスに塗布するのでしょうか?

それは、エアープロットが、光触媒の効果で、
花粉、ダニの死骸・フン、悪臭、ホルムアルデヒドなどの
シックハウス症候群等の起因または助長物質を分解・除去してくれるからです。

つまり、効果的に日光が当たる必要があるのです。

壁や床では、位置が変わってしまう為、
塗布面積が増えてしまいますが、
窓であれば、日の当たる場所であれば
言い訳ですから、簡単ですね。

ガラスに塗ると、効果もすぐ無くなるように思うかも知れませんが
塗布した後は、5ヶ月に1度の清掃でお手入れはとっても簡単です。

posted by エアープロット at 19:55| エアープロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。